小説制作所

小説を電子書籍化、発売しています。

2017年活動記録

スポンサーリンク

 あけましておめでとうございます。

 小説制作所の2017年の活動を振り返ってみました。

 

躍進

・人気ランキングの廃止

 →販売管理をやっていないので、これをやらないとどれが売れているのかわからなかったが、『おしながき』に発売ストアの人気順をリンクしたことにより、やらなくてよくなった。

電子書籍の仕様変更

 →容量の軽量化、イラストの高品質化、フォントの高品質化、表紙の統一など、個人向け販売を改良した。

・神様の成り損ねシリーズ無事完結

 →SF系ライトノベルとなりますが、人気上位に無事収まりました。『小説限定版』『体験版』を発売しております。なぜ体験版としたのかというと、フリーゲームみたいな感じにしたかったから。たぶんこんなことやってるの私だけ。

・白雪の記憶シリーズ手直し

 →神様の成り損ねをモデルとして、徹底的にやりました。今後の新作に生かしたいと思っております。

電子書籍ガイドの記事をアップ

 →電子書籍がよくわからない方でも、わかりやすくなったかと思います。特に電子書籍を更新したときのやり方を載せたのは正解でした。説明が楽やわぁ。

・厳選短編集をnotoの短編集に移行

 →なぜやったかというと、ネタがないので更新できまへん。保管庫として活用していきたいと思っております。

・品質管理基準を設定

 →私だけでなく、読者の目でもチェックしてもらおうという試みです。エラーがあった場合は、『お問い合わせ』や各ストアのレビューでお知らせください。すぐに更新させていただきます。

・書籍化決定

 →初めての紙書籍です。特に反応がなかったため、書籍が出てから記事にさせてもらいます。

・小説制作所を個人サークルとして登録

 →伝票管理上便利ゆえ。個人向け販売としてもアピール。因幡雄介はペンネームなんやで。本名やないんやで。

 

 

反省

SNSやブログを拡大しすぎてミス連発

 →他人の仕様はイジるものではないと反省。ほんとすんまへん。

 

 

今後の予定

・新作の発売

 →電子書籍で、例年通り長編の分冊版と短編を出す予定です。紙書籍は出す予定ないです。ぜひ買っておくんなまし。

 

 

総括

 2017年は小説制作所にとって激動の改善年でした。電子書籍、ブログ、SNSも安定してきております。

 2018年はいっさいよけいなことはしない。冒険しない。チャレンジしない。寝る。

 

 

 それでは、今後とも小説制作所をよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:inaba20151011:20180102153735p:plain