小説制作所

兼業ライターが小説を電子書籍化、発売しています。

チャイルド・プレイ チャッキーの狂気病棟

f:id:inaba20151011:20180310122449j:plain

 

チャッキー分裂中

 30/100

 

あらすじ

 殺人鬼の魂を持つチャッキー人形の恐怖を描く名作ホラーシリーズ「チャイルド・プレイ」の第7弾。チャッキーとの壮絶な戦いの末、精神病院に入院したニカ。しかし担当医がセラピーにチャッキー人形を使用したことから事態は思わぬ展開に。ピンチに陥ったニカはチャッキーのことを知るアンディとともに、チャッキーやその花嫁ティファニーの恐怖に立ち向かう。チャッキーの声を務めるブラッド・ドゥーリフをはじめ、ドゥーリフの実娘で前作「チャイルド・プレイ 誕生の秘密」にもニカ役で出演したフィオナ・ドゥーリフ、アンディ役のアレックス・ビンセントらおなじみのキャストが再結集。これまでシリーズ全作に監督や脚本家として携わってきたドン・マンシーニが監督・脚本を手がけた。

 

簡単な説明

 

 ホラー映画のキャラクターとして有名なのをあげるとしたら、ジェイソン、フレディ、ピンヘッド、そして…。

 そう、チャッキーですね。

 今作は『チャイルドプレイ ~誕生の秘密~』の続編、チャイルドプレイシリーズ最新作である。

 

 冒頭、アンディと体を破壊されたチャッキーがご対面。

 人生を狂わされた恨みなのか、アンディはチャッキーを拷問していた。

 前作の主人公ニカは、精神病院に入院していた。

 おかしな仲間たちと、変態医師との関わり。

 チャッキーの恋人(ティファニー)によって、もうひとりのチャッキーが病院に到着。

 そしてチャッキーが増え、殺人が続く。

 チャッキーが増殖していく…。

 

 低予算の安っぽいホラーと、ストーリーはあいかわらず。

 もう前作で終わっておけばよかったのに。

 と言いつつ、次作も借りてしまうかもしれない。

 チャッキーが海外ドラマ『ハンニバル』を意識していることから、ドラマ化も考慮しているか。

 

 エンドロールは最後まで見ましょう。

 あの少女(チャイルドプレイ2参照)も年取ったなぁ、という気分になりますゆえ。

 

予告映像