小説制作所

兼業ライターが映画を語っています。

【講評】第二回カイダンクにて3ダンクいただきました【ホラー作家:平山夢明】

 エブリスタの『第二回カイダンク』にて『3ダンク』を、平山夢明家元より講評をいただきました。

 今回は1作しか応募してなかったのですが、見事入賞しました。

【4127作】から選ばれた1作なので、ぜひ読んでやってくださいまし。

 私の中で平山夢明氏の作品といえば、【異常快楽殺人】【東京伝説】【或るろくでなしの死】ですね。

 どこか人間の黒い闇にふれる作風で、内容はきついのですが、もし自分が主人公の立場だったら堕ちたかもしれないと思わせられる、ハードで読み応えのある作品です。

 カイダンクの他の作品も文句なしにおもしろいので、ぜひぜひ。↓

 

 

estar.jp

 

 

f:id:inaba20151011:20180110091809j:plain