小説制作所

兼業ライターが映画を語っています。

【ネット文庫:審査員特別賞受賞】AI彼女【芥川賞受賞作家選評:三田誠広】

 第17回星の砂賞にて、私の作品である『AI彼女』が審査員特別賞を受賞しました。

 

 

第17回星の砂賞審査結果

小説&コミック【星の砂】

 

 特別審査員として芥川賞受賞作家『三田誠広』先生より選評をいただきました。

 

 

三田誠広先生の代表作

 

 

 

 芥川賞といえば『又吉直樹』氏の『火花』が有名ですね。

 

 芥川賞とは?

 電子書籍で火花のサンプルをダウンロードしてみればわかるのですが、活字に慣れてないと読みにくいかと思います。

 芥川賞は純文学系で、エンタメ系とは違い、読者に文章を読み取る負担をさせ、芸術性が高く、新聞などで必ず話題になります。

 

 

星の砂賞とは?

 星の砂賞は携帯小説で、女性が好きな恋愛系が多かったのですが、第16回から特別審査員に三田誠広先生が加わるようになりました。

 第17回で2回目ですが、受賞の難易度が上がってしまい、投票数があまり関係なくなっているような気がします。

 今回、私にいたっては、投票数0ですしね。(泣)

 

 

最後に

『AI彼女』はなんとか3位に食い込んだ感じです。

 私の他の作品をレビューしてくださった方々、本当にありがとうございました。

 夜勤で死にかけてるなか、ちゃんと読んでおりますゆえ。

 審査員特別賞を3回も取れ、三田誠広先生に良い選評をいただけたので、ライターとして満足しました。

 

 文章力を試したい方は、ぜひ星の砂賞にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

星の砂賞の特徴

・長編ではなく、短編でチャレンジできる。

三田誠広先生から辛口な選評をいただける。

・年2回から年1回に変更されたので、チャンスは1回しかない。

・優秀賞を取る難易度はグンと上がっている。

携帯小説の書き方では受賞は難しい。

・投票はあまり関係ない。

電子書籍化は佳作でもしてくれる。

 

*以上、あくまで個人的な意見です。 

 

星の砂賞のサイト

星の砂

 

 

f:id:inaba20151011:20180110091809j:plain