小説制作所

兼業ライターが小説を電子書籍化、発売しています。

ザ・リング リバース

f:id:inaba20151011:20180725094823j:plain

 

リング初心者はぜひ観よう

 30/100

 

あらすじ

 Jホラーの傑作「リング」をハリウッドリメイクした「ザ・リング」シリーズの3作目。

「見た者は必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリアは、呪いの連鎖を断ち切るため、恋人のホルトとともに呪いのビデオの謎を解き明かそうとする。やがて、ひとりの少女の存在にたどり着いたジュリアだったが、その少女との出会いが更なる恐怖の幕開けとなる。

 新進女優のマティルダ・ラッツが主人公ジュリアを演じ、監督をスペインのF・ハビエル・グティエレスが担当。製作は前2作を手がけたウォルター・F・パークス&ローリー・マクドナルド。

 脚本には「ビューティフル・マインド」のアキバ・ゴールズマンも参加。

 

簡単な説明

 

 リングといえば、「きっとくるぅ~」が頭に浮かぶのではないだろうか。

 なつかしきビデオテープに流される奇妙な映像。

 謎を追えば追うほど深みにはまり、ラストは驚愕の恐怖が待っている。

 日本では続編やドラマ化、ハリウッドでも映画化された。

 最近はホラーコメディ化され、「貞子VS伽椰子」は記憶に新しい。

 貞子が必死で番宣している姿を見て、どれだけの人が涙を流しただろうか。(笑いで)

 

 飛行機事故現場から大学の教授がビデオデッキを入手、中には古いビデオテープが入っていた。

 恋人同士のジュリアとホルトはある事情で遠距離恋愛に。

 ふとしたことでけんか、ホルトからの連絡がなくなり、ジュリアはホルトの元へ。

 大学教授の発言がおかしいと感じたジュリアは、教授の教え子から『映像』を観てほしいと頼まれる・・・。

 

 ハリウッドらしいアクションや映像はあるものの、斬新性はまったくない。

 呪いのビデオテープを観る→呪いを解くためにサマラを探す、というふうに、パターンは同じである。

 オチも使い古されている。

 日本でははっきりとわからない違和感が恐怖だったが、ハリウッドでは観客にわかりやすくがモットーなのか、サマラはきちんと「お前は7日後に死ぬ」とデスコールしてくれます。

 リングシリーズを観てきた人にとっては退屈で、筆者は途中で爆睡した。

 ハリウッド版『ザ・リング』『ザ・リング2』を観てない人にオススメだ。

 なぜなら、関連性がほぼないからである。

 

予告映像