小説制作所

兼業ライターが映画を語っています。

【発売未定】スローライフ電書創刊【保証なし】

 まだ寒さが続いております。

 みなさまは体調を崩したりはしていないでしょうか?(私はやってしまいましたが・・・)

 

 タイトルのとおり、【スローライフ電書】を創刊させていただきます。

 前にツイッターでつぶやきましたが、小説制作所は『さようなら、リトルニッキー』を最後に、電子書籍制作から完全に撤退しております。

 新レーベルでは、そのノウハウを生かして制作をするものの、1点違うことがあります。

 

 電子書籍の発売が【未定】なだけです。

 

 つまり、発売がいつなのかまったくわからないということです。

 

 はい。

 ふざけてると思いましたか?

 

 いいえ。私は真剣(本気と書いてマジ)です。

 

 キャッチコピーは【発売不明。いつ出てくるのか誰にもわからない。スローライフ電書シリーズ】となりそうです。

 

 スローライフ電書では、なかなか電子書籍制作に手が出せないので、先にランディングページを作ります。

 そのランディングページも、実際発売となったら、いろいろと変更や修正があります。

 作りかけをもう公開しちゃおうということです。(←けっしてやけになっているわけではない)

 

 いったいいつ電子書籍ができるのか。

 それは読者にも、作者にもわからない。

 1年後、2年後・・・まったく保証はありません。

 でも見捨てないでね。

 それが、スローライフ電書です。(TVCMふう)

 

 というわけで、第1弾の電子書籍のランディングページ(もちろん未完成)ができあがっております。

 ぜひ気長に待ってやってくださいまし。

 

スローライフ電書第1弾の電子書籍

 

inaba20170119.hatenadiary.jp

 

 

f:id:inaba20151011:20180110091809j:plain